スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ササユリの咲くころ

****************************
ササユリの咲く頃
****************************

新城市ではササユリが咲きはじめました。静岡県、新潟県を結ぶラ​インより西に
しか分布しませんが、そのエリアではけっこう普通に見られるユリ​です。とはいっ
ても近年少なくなりました。
一昨年、新城市の比丘尼丘陵で開催した植物写真ワークショップは​、絶好の花期
に恵まれました。その時の動画を少しだけお目にかけます。


今年も、6月10日(日)に、この比丘尼丘陵で野草ハイキングを​企画しています。
今からでも参加申し込み可能です。一帯は蛇紋岩地帯で興味ある植​物がいっぱい
です。写真を撮る方も撮らない方もぜひご参加ください。
http://www.plantsindex.com/​workshop/​ws.cgi?mode=result&resultno=1158

余談ですが、BGMはナイロン弦のギター。
http://www.plantsindex.com/​the1212/instruments/s50.htm
20代の頃、粗大ごみの日に拾ったものか、それとも、父親が結核​の療養生活中に
購入したものなのか、いずれかだと思うのですがよくわからなくな​ってしまいま
した。
YAMAHAのダイナミックギターで、本来は鉄弦を張るギターだ​といいますが、鉄弦
ではテンションが高すぎて弾けたものではありません。ナイロンも​なかなか味わ
い深い音がします。

******************************​************************
白馬山頂高山植物ハイキング&ワークショップ
2012年7月22日(日) -24(火)
http://www.plantsindex.com/​workshop/ws.cgi?mode=view
******************************​************************
白馬山荘をベースに日帰りで高山植物を楽しむコースです。
22-23日は高山植物ハイキング、24日は植物写真ワークショ​ップです。
※白馬山荘までは登山道を自力で登っていただく必要があります。​必要な方はガ
イドをご紹介しますのでお問い合わせください。

集合場所 白馬山荘フロント前
集合時刻 6:00 解散予定時刻 13:00
受講料 6000円 歩行レベル 登山
最低催行人員 3日計8名 定員 10名

******************************​*************
ウラジオストック 秋のフラワーウォッチング
******************************​*************
アルパインツアーサービス・ネイチャリングツアー
(旧新和ツーリスト)
http://www.naturing-tour.com/​list/index.html
旅行期間:2012年8月21日(火)~8月25日(土)5日間​
旅行代金:338,000円(7人催行)

大好評のウラジオストクツアー。成田からの便も就航して行きやす​くなりました。
初秋は、湿原がエンビセンノウやエゾミソハギなどのお花畑になり​ます。
今回は少人数でゆったりのツアーになりそうです。ウラジオの魅力​の神髄に触れ
る季節です。
http://www.plantsindex.com/​worldplants/russia/vladivostok/index.html

******************************​******************
百花咲き乱れる夏の「伊吹山」撮影旅行
******************************​******************
http://www.nhk-cul.co.jp/​programs/program_791481.html
新企画!NHK文化センターの撮影旅行です。ルリトラノオやシモ​ツケソウの最盛
期、伊吹山のお花畑と、滋賀県のバイカモの自生地を訪ねます。豊​橋発着のバス
旅行です。

開催日 8/7
7:30~18:30
会員 12,000円
一般[入会金不要]13,000円

杣田美野里ギャラリートーク

somadaminori.jpg

札幌MARUZENNジュンク堂書店で開かれている、杣田美野里さんの写真展のギャラリートークに、ゲスト出演しました。杣田美野里さんは、数少ない同じ世代(そういうことにしておきます^^)の植物写真家。無名時代に、美野里さんの尾瀬のポストカードに出会い、大きな影響をいただきました。
30歳のころ、東京のパーティーでばったり。その夜は、「はるにれ」で有名な先輩植物写真家姉崎一馬さんのお宅に泊めていただいたのですが、前日美野里さんがあねさんのところにとまったと言っていました。

それから、20年以上。当時、美野里さんは、夫、宮本誠一郎氏(写真家)と乳飲み子のお子さんと礼文に移り住んだばかりでした。礼文を訪ねたのが10年と少し前。お子さんは小学校に入学したばかりでした。そのお嬢さんも今は大学3年生、ギャラリーのお仕事の戦力として活躍されていました。考えてみると3度しか会ってないのですが、そんなことは信じられない旧知の友人というより、同じ時代にほんろうされ続ける数少ない同士なのです。

私が、音楽を再開するのとほぼ同じころ、美野里さんは短歌を作り始められました。

撮影をしながら自然から学んだことが写真という出口では収まりきらなくて、短歌としてあふれだしたのでしょう。もともと、美野里さんは、日本語の表現にたぐいまれな雰囲気を持つエッセイストでもあります。

峠道を前にした美野里さんの目の前に降りてきた「短歌」を、
美野里さんは、「楽器」とも「武器」とも呼んでいます。

ともあれ、ネーチャー タンカ フォトグラファー・杣田美野里の新しい世界の展開が楽しみになる、ギャラリートークでした。

私は美野里さんのお話にチャチャをいれて格調を下げ^^;
「はるにれ」「元気でやれよ」そして、「歓喜の歌」をリコーダーで演奏しました。

一気に春が来た北海道

連休前半に、春が駆け抜けるようにやってきた北海道。
いつもの年にもまして、いっせいに春の花が咲き競います。

_MG_7182.jpg
まずは、キタミフクジュソウ。霧雨ですが、気温が高いためか開いています。同じ状況で、アズマイチゲはかたく閉じ、ウラホロイチゲはなんとか開いていました。大樹町で撮影。

_MG_7403.jpg
フクジュソウ。富良野市で撮影。

_MG_7321.jpg
雪解け水に浸って咲くアキタブキ。足がつめたい^^;。浦幌町。

_MG_7482.jpg
雪解け水の春の日差しを浴びて咲くアキタブキ。富良野市。

_MG_7771.jpg
沢沿いの土手を埋めたアズマイチゲ。比布町。

_MG_7776.jpg
エゾエンゴサクとカタクリの共演。旭川市。

_MG_7916.jpg
ウラホロイチゲも満開です。浦幌町。





札幌ライブ

P1110755.jpg
札幌市琴似のフリースペースアミカで、行われたThe1212ネイチャーフォークコンサートat札幌、無事終了しました。札幌の方にはいろいろお世話になりました。ゲストハウスを手配してくださった、Nさん、受付や物販をお手伝いくださった、小松崎門下(ダルシマー教室)の皆さん、駆けつけてくださった旧知のみなさん、そして後援をいただいたネイチャーグラフィックマガジンの大橋さん、PAをいろいろサービスしてくださったAさん、など、ほんとうにありがとうございました。
おかげさまであったかい雰囲気で歌うことができました。

翌日は、滝野すずらん公園にて、いがりまさしスライドレクチャー&ミニライブ。
「日本のスミレ・北海道のスミレ」というタイトルでお話ししました。

滝野すずらん公園ではやっとふきのとうがご覧の通り。

P1110779.jpg
コンパクトカメラの作品です。

ピアノと写真四人展

姉妹兄弟の4人で開催した、ピアノと写真四人展、15日に「2台のピアノによる姉妹コンサート」を無事終えました。IMG_5070.jpg
左は、直子姉、右が順子姉。
モーツアルトの2台のピアノのためのソナタK448を演奏しているところです。

東日本大震災チャリティーとして開かれたこの催しもの。
多くの方に義援金をいただきました。

被災地福島の子供たち、若者たちのための基金。「たまきはる福島基金
に、133198円を寄付させていただきました。

ご来場いただいた皆様のお気持ちが、被災地に届きますように。

P1110740.jpg
プロフィール

the1212

Author:the1212
ネイチャーフォークデュオ
The1212のブログです。

ライブ情報
The1212のホームページ
The1212ライブ映像
「君の翼」最新映像
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。