FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MRシライ予選 準グランプリ!

shirai.jpg

YAMAHA主催の、ミュージックレボリューション オリジナルソング コンテスト(我々世代には、ポプコンみたいなもんというと理解しやすい)のシライ楽器予選に出場してきました。エントリーした曲は「君の翼」「そっと背中に」の2曲。2組がグランプリで名古屋ファイナルに出場できます。

The1212は、準グランプリ。審査員の意見がまとまらず、グランプリ2組がなかなか決まらず、急遽グランプリのほかに3組の準グランプリを設けてくださいました。The1212はその3組のうちのひとつです。

名古屋ファイナルには行けませんでしたが、審査員のお一人からは総評でとても高い評価をいただきました。
「ライブで歌詞を伝えるのは難しいので、作詞家としてはなかばあきらめていましたが、今日は涙がでそうになるほど心に響いた歌がありました」とのお言葉でした。

「そっと背中を」の歌詞が心に響いたという審査員の先生は、やはり母親。お子さんを遠方へ送り出した経験があるとのことでした。

この予選、合計19組が出場しましたが、大学の近くの楽器屋さんでの予選ということもあり、若いロックバンドも多く、久しぶりに元気なロックも堪能しました。なかにはとてもハイレベルなバンドもありましたが、会場を盛り上げてくれたのは、このシライ楽器をホームグラウンドにしている10代の元気なぼうやたち。

控え室では、がんくびそろえて「****バンド」ですとわざわざあいさつに回り、客席でもいつも会場を盛り上げていました。もちろんステージでは、エネルギー全開。少々うるさくても、演奏が未熟でも、彼らのフレッシュなエネルギーが、ストレートに伝わってきます。

年齢がちがえば伝え方がちがうのは当然ですが、うまい下手ではなくて、自分たちの「今」を全力で伝えるという姿勢は、The1212も共感できるところです。

それにしても、あれだけのエネルギーをステージでも客席でも放出していたら、腹が減るだろう。
今度ヨシギューで、牛鍋丼大盛、おごってやろうかという気になりました^^
(予算の関係で牛鍋丼までです^^;)

ちなみに、このコンテストとてもよいのは、審査員の先生のアドバイスシートなるものがいただけるところです。自分たちの曲と演奏について、ていねいに評が書き込まれたものです。これは素晴らしいと思いました。

そこに主催のYAMAHAの審査員の先生が「勇気を持って出場していただきありがとうございました」と書いてくださいました。「そうか、MRにこの年齢で出場するのはふつうそんなに勇気がいることなんだ」と認識をあらためたThe1212でした。


いただいた賞状です

110228musicrevolutions.jpg
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

お先にご無礼でした

先日は先にご無礼しました。
今回のコンテストこれほど権威のあるものとは知りませんでした。
改めておめでとうございました。

No title

権威があるかどうかはわかりませんが、今までのオーディションやコンテストの中でも、いろいろな意味でとてもよい経験ができました。応援ありがとうございました。
プロフィール

the1212

Author:the1212
ネイチャーフォークデュオ
The1212のブログです。

ライブ情報
The1212のホームページ
The1212ライブ映像
「君の翼」最新映像
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。