スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いがりまさし 全国巡回チャリティー写真展 受け入れ先募集

**********************************************************
2013年 いがりまさし 全国巡回チャリティー写真展
「みちのく 森の絆」 受け入れ先を募集します
**********************************************************
michinoku05.jpg


◆私たちに今できること
震災からもうすぐ2年が経過しようとしています。思えば、あの震災の直後、自
分の写真家やミュージシャンとしてのスキルは、こんな時、なんの役にも立たな
いことを痛感しました。自然を礼賛する立場にある、自分の仕事に対するアイデ
ンティティーさえ、一瞬揺らぎました。
2012年の秋に、福島県の被災地を訪ねて、まだまだ復興には長い時間が必要なこ
とを痛感しました。同時に、2年近くが経過した今なら、私たちにできること、
やるべきことが見えてきたような気がします。それは、東北の美しい自然を多く
の人に紹介し、一人でも多くの人が東北を訪ねていただくきっかけにしていただ
くことです。風評被害にあえぐ東北の観光地に、少しでも人を運ぶことができれ
ば、という思いもありますが、同時に被災地の様子もぜひ見ていただきたいと思
います。
被災したのは東北ではなく日本です。右足を怪我すれば、左足がそれをかばうよ
うに、息長く復興への支援を続けていきたいと思います。ぜひ、受け入れ先パー
トナーとなっていただき、ご一緒に復興支援に取り組みましょう。

◆写真展概要
25年間植物をテーマに撮影を続けている いがりまさし の作品の中から、比較的
近年東北地方で撮影された作品25点の写真展です。森林の生態系をテーマにセレク
トしました。
サイズ パネル(500×650mm)
作品(329×483mm・A3ノビ)
点数 25点
パネルはアルポリックという材質です。 

◆受け入れ条件
1. 以上のものをご負担いただけること 
  ・会場費
  ・愛知県豊橋市からの、作品およびチャリティー販売物の往復の送料と保険料
   (*送料例 東京2万円程度 札幌 3万5千円程度 *保険料 千円程度)
  ・案内にかかわる経費(ただし方法や部数などお任せします)
  ・展示中に破損した場合再製作実費(1点1万5千円程度)

2. 原則として5日以上、10点以上展示していただけること

3. チャリティーポストカードを販売していただけること
  (全額を震災復興の義援金にさせていただきます。一部500円)

4. 2013年3月以降の企画であること(2013年2月に豊橋市ギャラリー亜鳥絵で
  スタートします)

個人、法人を問いません。
自然系博物館、図書館、個人のギャラリー、画廊喫茶などを想定しています。ぜ
ひ、お知り合いの関係者にもおすすめください。

◆備考
会期中の、いがりまさしの講演、ギャラリートーク、観察会、ワークショップ、
ライブなどの企画はご相談に応じます。
別途50点ほどのスライドショウを用意する予定です。DVDと液晶テレビ、または
プロジェクターをご用意いただければ、会期中映写することも可能です。

◆詳しくは
http://www.plantsindex.com/michinoku2013/

◆作者プロフィール
http://www.plantsindex.com/plantsindex/demo_html/column/profile.htm

◆お申込み、お問い合わせは
http://www.plantsindex.com/postmail/generalform.html
スポンサーサイト

作詞家 早川矢寿子さんの泡沫日記

作詞家 早川矢寿子さんと知り合ったのは、YAMAHAのミュージックレボリューションの予選でした。その時審査員のお一人だったのが早川矢寿子さん。その時の様子もこのブログでリポートしましたね。
http://thetwelvetwelve.blog16.fc2.com/blog-entry-76.html

以来、時々メールで、活動のご報告やらご案内などをさせていただいていますが、たびたび、丁寧な返信をいただいています。矢寿子さんの言葉にかかると、なんでもとっても素敵なものに聴こえてしまいます。「詩美の狩人」とは、こういう人のことをいうのでしょう。おまけにちょっとした美女。大学生のお子さんがいるとはとても思えません。(ばらしちゃった^^;)

その矢寿子さんが、ご自身の日記「泡沫日記」に「ネイチャーフォークエッセンス」を紹介してくださいました。
http://www014.upp.so-net.ne.jp/seeds/page008.html

トップページはここです。
http://www014.upp.so-net.ne.jp/seeds/

トエルブ撮影会

カメラマンという職業は、とにかく自分の写真が意外に撮りにくいものです。The1212の写真は、以前、東海日日新聞として取材に来られた旧知のカメラマン、新村猛さんに撮影していただいたもの。気に入っているカットなのですが、さすがにいつもこればっかり。そろそろ「年齢詐称」の声も^^;
そこで、浜名湖フォークジャンボリーの公式カメラマンとして知り合ったゆ~ゆ~さんに、The1212の撮影をお願いしました。うす雲の広がる最高の撮影日和。同じく公式カメラマンだったやぎのすけさんと、なんと写真家でもある片岡さんまでシャッターを押しに来てくださいました。ほんの一部をお目にかけます。

autumn.jpg
photo by K. Kataoka


1970年代、いや60年代のカレッジフォーク?「Puff」や「500」マイルが聴こえてきそうでしょうか?
summer.jpg
photo by K. Kataoka


とにかく撮るより撮られるほうが難しい^^;
でも、撮られる立場になってみて、今度から被写体にお願いする小技をいろいろ発見。
ミュージシャンの皆さん、アーティスト写真もぜひThe1212にご用命ください^^

暮らしの手帖が豊橋を認めた!

_MG_4938.jpg

数年前、「暮らしの手帖」で仕事をしているフリーランスの編集者、Wさんから電話があった。
Wさんといえば、Y社の敏腕編集者だったころ、よく仕事をいただいた
「依頼は遅いが、締切は早い^^;」

それでも、笑顔がさわやかなので、ついつい許してしまう。
そして、仕上がりの紙面は納得の敏腕なのである。

その彼女が、フリーランスになってしばらくした頃、「あの~、、、」(←声はアルト)
と、と、豊橋を取材したいんですがぁ」
一瞬何を言っているのか分からなかった。
聞けば、「暮らしの手帖」で、小さな旅のような連載を始めると。
京都や鎌倉みたいな誰でも知っているところじゃなく、置いておかれたような小さな街を取材したい。
その第一弾が豊橋なのだそうである。

そういえば、その少し前、Wさんの夫、Q氏から二人で豊橋に来て、なめし田楽を食べたというようなことを聴いた。
余談だが、WさんとQ氏は、有名なオシドリ夫妻

「ついに、暮らしの手帖が豊橋を認めたかぁ」というのは私の感想。
若い人のために解説すると「暮らしの手帖」という雑誌は、高度経済成長期に、広告を取らず、消費者の、主婦の、立場に立って、本当にいい、電気がまやアイロンや冷蔵庫を紹介してきた雑誌だ。
この雑誌で取り上げられるというのは、何億円もの広告に匹敵する価値があるかもしれない。

そんな「暮らしの手帖」がついに、「豊橋」を認めたのだ。

残念ながら、その時もWさんは、例によって、明日取材に行くという日に、携帯に電話をくれた。
私は、つくばの国立科学博物館で標本を調べる仕事をしていた。
わかってれば、豊橋で待ち構えてたのに。
もっとも、地元のさまざまな産品や人物に思い入れの激しい、地まわりに取材の邪魔をされてはかなわんと、わざと知らせなかった疑いもある。^^;

かくして、連載は始まった。
掲載後も、豊橋に観光客が押し寄せる こともなく、静かに時は過ぎて行った。

忘れかけていた、二月ほど前、またWさんから携帯に電話が入った。
「あの連載なんですが、ムックになることになりまして...」
今度は、地元料理を紹介してほしいという依頼だった。
いろいろ雑談しているうちに「チャオスパ」がおもしろいということに。
「チャオスパ」とは「スパゲッ亭チャオ」のスパゲッティーである
決してパスタではない)。
かくして、今度は「暮らしの手帖」「チャオスパ」を認めた。
その記事は、「豊橋に住むいがりまさしさんの談話」という形で紹介された。
なあんと、その、いがりまさしさんの肩書には、「写真家、ミュージシャン」とWさんは書いた。

「ついに、ミュージシャンいがりまさし」を「暮らしの手帖」が認めたぁ。

8月のインフォーメーション

約2000人の方に送信しているInformationメール。
このブログにも今後アップしていくようにしました。
ライブだけでなく、ワークショップや新刊、サイトの更新など
ニュースが満載です。

【目次】
[サイト] 新コンテンツ「野の花撮影術」スタート
[ライブ] 青木まり子with The1212 at豊川
[DVD] 「はるにれ」リリース
[書籍] 「野の花をさがす12ヶ月」特別限定販売
[ワークショップ] 白馬鑓温泉周辺WS
[Youtube] 阿蘇の野の花に

サイト****************************
新コンテンツ・野の花撮影術スタート
**********************************
ご要望の多かった撮影に関するコラム集。
撮影テクニックはもちろん、機材や植物に関する話題もどんどん書いてゆきます。
ますは、11本のコラムからスタート。


ライブ****************************
青木まり子with The1212 at豊川
**********************************
http://30.pro.tok2.com/~folkmachi/live/live.html
「五つの赤い風船」のボーカリストとして活躍中の青木まり子さんが、豊川にやっ
てきます。The1212がそのオープニングアクトをつとめます。
席に限りがあるのでお早めにチケットご購入ください。
8月27日(土)19:00 フォーク酒場 街

8月20日にはYancy単独でのライブがあります。
http://www.city.toyokawa.lg.jp/enjoy/201105280001.html
MCもYancyが担当。

DVD*******************************
「はるにれ」リリース
**********************************
http://www.plantsindex.com/dvdcd/index.htm
今春の新曲、そして新映像で制作された「はるにれ」
北海道十勝平野の真ん中に立つ樹齢140年の大木をテーマにしたシングルDVDです。

書籍******************************
「野の花をさがす12ヶ月」限定販売
**********************************
http://www.plantsindex.com/dvdcd/index.htm
今春のアリス館からの新刊。
子供向けの本ながら、大人にもわかりやすいと好評。
特別限定15部の、著者サイン入り販売です。
在庫がなくなり次第終了します。

ワークショップ********************
白馬鑓温泉WS
**********************************
http://www.plantsindex.com/workshop/ws.cgi?mode=result&resultno=1133
白馬連峰の中腹に湧き出る白馬鑓温泉。
秘湯中の秘湯です。登山口の猿倉から半日歩きますが。その周辺は見事なお花畑。
うれしいのは、夏山の登山客が一段落する8月20過ぎに見ごろになるところです。
雪のたまる谷なので、例年、雪解け直後の花も見られます。

ワークショップ********************
草津白根山WS
**********************************
http://www.plantsindex.com/workshop/ws.cgi?mode=result&resultno=1134
お釜で有名な、草津白根火山。
その周辺は、初秋のお花畑が見事なところ。
特に、エゾリンドウは国内有数の群落です。
毎年のように行っていますが飽きることがありません。

Youtube***************************
阿蘇の野の花に
**********************************
http://www.youtube.com/watch?v=S3Y0CHQFI5s
阿蘇の高森町で野草を記録していた佐藤武之さんをテーマにした曲。
7月18日のSummerLiveでのThe1212の演奏に、今春の阿蘇で撮影した映像をからめ
てアップしました。
プロフィール

the1212

Author:the1212
ネイチャーフォークデュオ
The1212のブログです。

ライブ情報
The1212のホームページ
The1212ライブ映像
「君の翼」最新映像
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。